検査と保証

HOME健康住宅へのこだわり検査と保証

アフターサービス・35年保証システムについて

 法律では、販売業者は構造躯体に関して引き渡しから10年間保証することが定められています。
 株式会社アップルホームでは、お客様の大切な住宅に末永く快適にお住まいいただくために、当社が実施する定期的な点検(6ヶ月・2年・5年・8年)と10年目以降は有償のメンテナンス工事を継続していただくことで、長期保証部分(構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分)について5年毎の延長保証(※)を継続でき、最長35年間の保証をいたします。

35年保証 図1

35年保証 図2

※定期点検および必要な補修工事を行わなかった場合は、その後の延長保証はできませんのでご了承ください。
※保証に該当しない項目や現象は、保証の対象外となります。保証に該当する場合でも免責事項に該当する現象は、対象外となります。

 

第三者保障制度(JIO)

瑕疵(かし)担保責任保険「JIOわが家の保険」

新築住宅を供給した事業者が住宅瑕疵担保責任に基づき修補を行い、JIOは修補費用の一定割合を保険金としてお支払いします。

瑕疵(かし)担保責任保険「JIOわが家の保険」

【用語解説】
品確法:住宅の品質確保の促進等に関する法律
住宅瑕疵担保履行法:特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律

保険の内容

保険の内容

JIOの「瑕疵担保責任保険」は特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律に対応する保険です。

※アップルホームがお施主様に用意するのは一般瑕疵担保責任保険(1号)です。

保険内容

戸建住宅:お引渡しの日から10年間

保険内容

保険の対象となる基本構造部分

住宅品質確保法に基づき定められた、構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分に関する瑕疵担保責任の範囲が対象となります。

保険の対象となる基本構造部分

お支払いする保険金の内容

お支払いする主な保険金は次のとおりです。それぞれ事前にJIOの承認が必要です。

  1. 修補費用    
    材料費、労務費等の事故を修補するために直接必要な費用
  2. 仮住居費用・転居費用    
    対象住宅の居住者が瑕疵の修補のために住宅の一時的な移転を余儀なくされたことによって生じる仮住居費用および転居費用
  3. 損害調査費用    
    対象住宅に事故が発生したことにより修補が必要となる場合に、修補が必要な範囲、 修補の方法や金額を確定するための調査に必要な費用
  4. 求償権保全費用    
    保険金の支払対象となる損害が発生し、住宅事業者が他人に損害賠償の請求ができる場合に、その権利を保全する手続きを行うために必要な費用

ただし、「故意・重過失特約」により保険金をお支払いする場合は、01. 02. 03. の費用が対象となります。

保険金をお支払いできない場合

次に掲げる事由により生じた損害に対しては保険金をお支払いできません。

PAGE TOP

埼玉県全域(東京都一部を含む)を中心に
木造在来工法による外断熱、全館空調、
自然素材(健康住宅)の注文住宅で新築・
建て替えなどの家づくりをお手伝いいたします。

APPLE HOME 株式会社アップルホーム
営業日時 :平日・土曜日・日曜日9時~18時(定休:水曜日)
住   所 :〒350-1307 埼玉県狭山市祇園1-17
電話番号 :04-2950-7330
お問い合わせ・資料請求
営業エリア
埼玉県:全域
東京都:東村山市、東大和市、武蔵村山市、
清瀬市、小平市、東久留米市、西東京市、
青梅市、羽村市、瑞穂町、その他
アップルホームは埼玉県西部を拠点とする
狭山不動産グループです
耐震住宅アップルテクノホーム
狭山不動産ポータルサイト
グループホーム見晴らしの家
APPLE HOME 株式会社アップルホーム
営業日時:平日・土曜日・日曜日9時~18時(定休:水曜日)
住  所:〒350-1307 埼玉県狭山市祇園1-17
電話番号:04-2950-7330
お問い合わせ・資料請求

Copyright © 2015 APPLE HOME All Rights Reserved.