スタッフブログ

HOMEスタッフブログ

スタッフ紹介

2018年06月14日(木) 福井

どうも~(=゚ω゚)ノ 営業の福井です(*^_^*)

関東の梅雨入りでジメジメと辛抱しなくてはいけない時期となりましたね。

ただ、夏がちか近づいてくると、あの”のれん”を目にしますよね。

そんなあの”のれん”の歌風にご紹介です。

 

夏に間に合うように、春先から取り掛かって

デザインに納得いくまで何度もやりなおして 本日

うちの注文住宅(健康住宅)でもとうとう

LINE@はじめました

絶え間なく起こる 民族紛争

なぜ人は傷つき 傷つけあうのだろうか Oh

LINE@はじめました

LINE@~♪ LINE@~♪

LINE@はじめました~♪

 

QR_Code_LINE@_kenkou.png

 

↑まずはコチラからお友達登録をお願いします。

※OBのお施主様はLINE@の友達登録はお控え頂きます様お願いいたします。

扱いに不慣れな点等ありますが、家づくりの様子やイベント情報などをお伝えしていきます。

結局何の歌風かって?

そうAMEMIYAさんの"冷やし中華はじめました"風です。

ご存じない方は検索してみてください。

2018年06月05日(火) 福井

どうも~(=゚ω゚)ノ 営業の福井です(*^_^*)

健康住宅専用専用のInstagramページ作成しました。

https://www.instagram.com/applehome_kenkou/

QR_Code_Instagram.jpg

↑ご興味のある方はコチラからフォローお願いいたします。

 

まだまだ扱いに慣れておりませんが、お客様の満足されたお家の様子をお伝えしていこうかと思います。

2018年06月03日(日) 福井

どうも~(=゚ω゚)ノ 営業の福井です(*^_^*)

昨年の日本住宅新聞に掲載されていた特集記事を抜粋しご紹介していこうと思います。

「住まいと健康についてという題材です。

記事を画像で貼り付けしておりますが、読みにくいかと思いますので

私なりに要約させて頂きます。

『平均寿命は80年超「健康」はますます重要にについてです。

日本住宅新聞1881号(4).jpg

 
2018年06月02日(土) 福井

どうも~(=゚ω゚)ノ 営業の福井です(*^_^*)

昨年の日本住宅新聞に掲載されていた特集記事を抜粋しご紹介していこうと思います。

「住まいと健康についてという題材です。

記事を画像で貼り付けしておりますが、読みにくいかと思いますので

私なりに要約させて頂きます。

つづいて、高断熱住宅に住んで健康に』の続きですが

付け加えてコラムで紹介されているUA値(断熱性能を示す値)についてです。

日本住宅新聞1881号(3).jpg

続きとしましては、室温と血圧には密接した関係性があるという事です。

ヨーロッパ(イギリス)では、室温が18℃以下では健康リスクが高いので建築が許されません。

室温20℃をこえてい超えていれば建築が許されます。

既存の住宅で、20℃の基準を満たさない住宅には、改善命令または取り壊し命令が出たりする。と聞きます。

日本の住まいででは、平均室温が18℃未満の住宅に住む人では42℃以上のお湯で15分以上の入浴されており

41℃以下で10分以内の入浴が身体に負担が少なく、安全だと推奨されています。

これらの結果からも断熱性能をこう向上させる事が健康リスクを軽減することにつながります。

そこで"断熱性能を示すのは「UA値」"です。

これは、数値が低い方が良い数値を示します。

2018年05月06日(日) 福井

どうも~(=゚ω゚)ノ 営業の福井です(*^_^*)

昨年の日本住宅新聞に掲載されていた特集記事を抜粋しご紹介していこうと思います。

「住まいと健康についてという題材です。

記事を画像で貼り付けしておりますが、読みにくいかと思いますので

私なりに要約させて頂きます。

つづいて、高断熱住宅に住んで健康に

日本住宅新聞1881号(2).jpg

 

室内の温度を一定に保つには、暖冷房を適度に用いて窓にカーテンを付けるなどしますが、根本的に解決する為には住宅の断熱性能を高めることが必要です。断熱性能の高い住宅は、室内の熱がにげにくく、かつ夏も熱い外気の影響を受けにくくします。

近年は、住宅の断熱性能と居住者の健康関係についての研究が進んでおり、断熱性の高い住まいに住むことで健康状況が改善することが明らかになりつつあります。(その研究としてスマートウェルネス住宅など)

 

PAGE TOP

埼玉県全域(東京都一部を含む)を中心に
木造在来工法による外断熱、全館空調、
自然素材(健康住宅)の注文住宅で新築・
建て替えなどの家づくりをお手伝いいたします。

APPLE HOME 株式会社アップルホーム
営業日時 :平日・土曜日・日曜日9時~18時(定休:水曜日)
住   所 :〒350-1307 埼玉県狭山市祇園1-17
電話番号 :04-2950-7330
お問い合わせ・資料請求
営業エリア
埼玉県:全域
東京都:東村山市、東大和市、武蔵村山市、
清瀬市、小平市、東久留米市、西東京市、
青梅市、羽村市、瑞穂町、その他
アップルホームは埼玉県西部を拠点とする
狭山不動産グループです
耐震住宅アップルテクノホーム
狭山不動産ポータルサイト
グループホーム見晴らしの家
APPLE HOME 株式会社アップルホーム
営業日時:平日・土曜日・日曜日9時~18時(定休:水曜日)
住  所:〒350-1307 埼玉県狭山市祇園1-17
電話番号:04-2950-7330
お問い合わせ・資料請求

Copyright © 2015 APPLE HOME All Rights Reserved.